メイプルストーリーの思い出

2013年6月13日

ネトゲにはまっていた時代が私にもありました…。
はじめてのネトゲで最後のネトゲでもあります。

どのくらいやってたかなー・・・。
3年はやってたんだろうなー・・・

何が面白いってゲームが面白くてやっていたわけじゃないんですよね。面白かったのはそこで出会ったネット友との会話でした。未だに繋がりはあるんだけどネットゲームを通して知り合った友人はネトゲを通じないとなかなか連絡しなくなってしまいますね。いつのまにか疎遠です。

3年も定期的にINしてチャットしてたんですけどいつのまにか辞めてしまいました。どうしてだろう…。初期メンバーがあまりINしなくなったのがキッカケなのかな。。。ただそれがなければ未だにずっとやってたかもしれません…。恐ろしい…。

これからまた始めるっていう気持ちにはなれないんですが、振り返ると結構面白かったなーっていう。ネトゲ=廃人=人生損している みたいなイメージがあるんですけどそんなこともないなっていう…。なにがいいたいか自分でもわからないんですけど、ふと思い出したので綴らせていただきました。笑

TOP絵を描いていただける絵師様募集中です

2013年6月9日

少しづつアクセス数が上がってきたのでここらへんでTOP絵を変えていこうかなと考えています。ってことでTOP絵を描いていただける絵師様を募集しています。細かい内容はお問い合わせしていただければお話します。…って募集しても誰も描いてくれないのが目に見えているので(笑 気長に待ってみるか、他の方法考えるかしていこうかな…。

ところで話が変わりますが、なぜ射精すると快感が襲ってくるのでしょう。
いやwふと気になってしまいました。

まぁ子孫繁栄のための手っ取り早い手段ではありますよね。快感を得たいから性行為をする…っていう。こういう構造を作ったのって人自身なんでしょうか?…なぜか仕組まれているように感じません?精通したときに感じたのは「神」だったんですけど。「こんな気持ちいいことがあっていいのか?」っていう疑問も抱きました。だってこれ下手すれば快感の虜になってしまって何も手つかずになりますよね。頭の中は苦痛より快感を通常求めるわけで日常生活に支障をきたすと思うんですよ。

この快感っていうのは自分の中にある別の生き物が作り出している…こういう考え方をすると「自分は何者かに操られている」と感じるようになるんです。

はい、ご存じのとおり、私今「賢者モード」です。
ま!細かいことは気にせずに「気持ち良ければそれで…いい!」
ってことですねw

Flyable Heartの感想

2013年6月4日

Flyable Heart

 作品名  Flyable Heart
 ジャンル  ダブル生徒会にまきこまれちゃう!学園ラブコメADV
 ブランド  ユニゾンシフト
 通常価格  ¥3,200
 概要&購入ページ  体験版・デモムービー・購入はこちら

感想日記を書いてみようと思います。基本非抜きゲーをプレイしない私ですがセール時になにげなく購入したFlyable Heartが良作だったのでなんか書きたいなーと思い、もあぶろぐに書くことにしました。基本コンプした人向けの内容ですので、ネタバレ見たくない人は回避してください。

今作で一番好きになったのはなぜか「くるり」です。
結構以外かもしれません。立ち絵的にも「THEサブヒロイン」的存在のため、あんま人気がないのかな?でも彼女の魅力はギャップです。これが噂のギャップ萌えって奴なのか!!っと変な意味で感動してしまいました。他ヒロイン攻略時のくるりは本当どうでもいい存在でした。なんかツンデレっていうより主人公を嫌っているなーっていう。最初から最後までそんなイメージで終わる彼女ですが、ルートに入って印象が一転。

なんだ、このかわいさは!!!!

主人公のことを「しょー」と呼び、(他ヒロインはしょうくん、さん)ベタ甘えしてくる姿!!研究に没頭できないからって自室に連れてきてちらちら見ながら文化祭の準備・・・!くそったれ、かわいいじゃねーかよおい。っと思いましたね。まぁ、通常字の髪につけているアクセサリーは正直いらないんですけどね。髪下ろしてたほうが絶対かわいいよ。

そんでもって最終的なエンドなんですけど、コレは一応ハッピーエンドってことなんだと。でも2つの平行世界のもう1つのほうでは彼女灰になっているわけだからなんか素直にハッピーうれぴーなんていえないような。そこまで深く考えちゃいけないんだろうけどこれは悲しかったな…。まぁ、後日談もプレイしたんですけどね、この際だから一緒に書いちゃうけど。こっちはこっちでベタ甘展開でよかった。特にシリアス部分を含まずに服買いにいって自分のつくったロボットに嫉妬してラブイチャこらさっさ!・・・満足。そう、ファンディスクをプレイしてはじめてFlyable Heartの世界が分かるんかなーって思いましたね。

あとは桜子ルートは感動したなー。
まぁ、内容は説明しないけど最後の場面で指輪渡すときは電撃走った。
ええ話でちょっと涙腺崩壊しそうになったよ。終わった後も窓から夜空を眺める私…。感慨深いとかこういうことをいうんですか?言葉使い間違っています??笑

他ヒロインもよかったけど、書きたかったのは「くるり」のことなんで満足。笑
ファンディスクでキレイに完結したかなって思うけど。
最後主人公と抱き合うカットがあればよかったかな…。

どちらもすずのルートはFlyable Heartの全貌をしるためには必須だし、最終場面に向けて盛り上がっていく内容は素直に良かった。
ファンディスクも模擬結婚式なんかは印象に残る場面だよね。

非抜きゲーはほんとプレイ数少なくて語るに語れないけどいいものだって改めて分かったんでまた他の作品にも手を出してみようかなって思っています。

 作品名  Flyable Heart
 ジャンル  ダブル生徒会にまきこまれちゃう!学園ラブコメADV
 ブランド  ユニゾンシフト
 通常価格  ¥3,200
 概要&購入ページ  体験版・デモムービー・購入はこちら

クロユリ団地を見てきました。

2013年5月31日

事前に情報を一切いれないで見てきました。
少しネタバレ風味でお話するのでまだ見てなくてクロユリ団地を楽しみたい方は見ないように☆

 

 

 

 

まぁ簡潔にいうと怖くなかったです。
ドキっとする箇所は何か所かあったんですけどねー。
背後から忍び寄る霊とかそういうのは一切なし。

そんでもって失礼ですが「よくあるホラー映画」でした。
日本のホラー映画のクオリティってすごいと思っているのでかなり期待していったんですけどね。
最初の入り方はよかったんですが、途中で主人公のあっちゃんの過去がわかってきた時点で最後までお決まりのパターンって感じでした。もう少しひねったストーリーでもよかったと思いますが、内容を詰め込みすぎて高速で展開していく感じ。そんでもって国民的アイドルが主演ってことでどうしてもそのレッテルから抜け出すことができずに「あっちゃんが演技している」という映像を2時間見ていた。というのが本音です。

ホラー慣れしているからかもしれませんが、リング2を見たときのあの怖さは感じることが出来ず…
年をとってしまったのかなー・・・。

第二回アクセス解析公開

2013年5月27日

前回からある程度期間が経過しましたのでここいらでアクセス解析を公開してみたいと思います。まぁ、さほど変わってはいないんですけどねw

第二回アクセス解析

はい、こんな感じです。
一応一日に200人の方が見に来てくれているってことになるのでしょうか…。
あまり上下変化せずに訪問していただいて嬉しい限りでございます///

最新作の紹介もこれから徐々に増やしていく予定です。
あと、希望はシナリオゲーを充実させていきたいんですけどシナリオゲーには本当に疎いんですよね。シナリオ重視なエロゲー(美少女ゲーム)は他サイト様に任せてこのままのノリで進んでいこうか…悩んでいます。

逆に教えて欲しいですねw
ただあまりお金をそちらに割けないのでかなり吟味していきたいと思ってはいます。ベタ甘なヒロインが好きですね。できればギャップがあるとなおよし…。

うー。

3 / 612345...最後 »

ホーム作品紹介ラブラブ系ハード系|2013年発売シリーズ別ジャンル別同人作品紹介
もあぶろぐ管理人プロフィールサイトポリシーリンクについてリンク集お問い合わせ

※作品に関する詳しいお問い合わせは各ブランドメーカーにお問い合わせください。
※当サイトは「紹介」を目的としており著作権の侵害を目的としておりません。